厨房機器の買取を依頼する前に

店内改装や閉店により不要となった業務用厨房機器、椅子やテーブル、お皿やグラスまで買取ってくれる業者があります。
こうした業者を利用する際のポイントを考えてみましょう。



どうせならば、千円でも高く買取って欲しいと思うのが人情というもの。

それでは少しでも高く買取ってもらうために抑えておきたい点を業者の方に教えていただきました。

製造年、メーカーはもちろんのこと、状態によってかなり査定が変わってくるということです。

見積もりに来てもらう前に、できるだけ可能な限りキレイに掃除しておくことが大切です。掃除だけの違いで、買い取り価格に数万円の差があった事例もあるそうです。


買い取ってくれる機器は冷凍冷蔵機器、ショーケース、熱調理機器、調理機器、シンク等。



見積もり依頼をするときに注意したいのはどんなことでしょうか。
厨房機器は正常に起動、作動するかどうかが最も大事です。



電源が入った状態で、見積もり依頼をしましょう。


余計な手間を省き、作業時間が少なくて済みます。それから、商品ごとに全ての部品をきちんと揃えておきましょう。

また、厨房機器は日頃のお手入れが大切です。
重量のある冷蔵機器などは修理できない箇所が一つだけあります。

それは、機器の底部です。

月に一回ほどで良いので、床を清掃するときに、底の部分と足回りを掃除していただくだけで、サビなどから機器を守る事ができます。
サビて故障してしまうのはもったいないです。

他の部分は交換できますが、底だけは交換できませんので。